/

中国抑止へ日米連携 外相「勝てると思わせないこと」

林芳正外相は6日、福岡市で講演し、沖縄県・尖閣諸島など海洋進出を強める中国に関し「『勝てる』と思わせないことが大事だ」と述べ、日米が連携して抑止する必要性を強調した。3期目に入った習近平指導部については「自分の息のかかった人を周りに置いた。強力なリーダーシップ体制が確立した」と警戒感を示した。

一方、貿易や投資を含む経済関係は「断絶できない」と指摘。欧州各国や米国と連携し、経済安全保障の仕組みを構築することが重要との認識も示した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません