/

全国のコロナ重症者数2198人 2日連続減少は52日ぶり

厚生労働省は6日、全国で新型コロナウイルスに感染して治療中の重症者が5日時点で2198人になったと公表した。前日から9人減り、過去最多を更新した3日の2223人から2日連続で減少した。2日続けて減るのは7月15日以来52日ぶり。

首都圏では、千葉県が4人増えて102人となった一方、東京都、神奈川県、埼玉県では減少した。大阪府では7人増の599人だった。

厚労省は原則として集中治療室(ICU)に入っている患者か、人工呼吸器や体外式膜型人工肺(ECMO)を使用している人を重症者と定めるが、集計には東京都など一部自治体が独自の定義で公表した数も含む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン