/

電力需給対策で閣僚検討会合 5年ぶり開催へ 官房長官

(更新)

松野博一官房長官は6日の記者会見で、関係閣僚が電力需給の逼迫への対応を議論する「電力需給に関する検討会合」を近く5年ぶりに開く考えを示した。ウクライナ情勢などによる電力不足に対応するためで「政府全体として具体的な対策をまとめていく」と述べた。

「夏に向けてできる限りの節電、省エネに取り組み、電力需給がより厳しくなる冬に向け、夏以上の需要対策の準備を進めるのが必要だ」と指摘した。供給面でも「あらゆる対策を講じていくことが必要だ」と話した。

政治・外交 最新情報はこちら
Twitterで最新情報を発信

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン