/

予算編成「枠ありき」に限界 特別枠で看板掛け替えも

政府が概算要求基準案

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える
経済財政諮問会議であいさつする菅首相(6日、首相官邸)

政府は6日、経済財政諮問会議で2022年度予算の概算要求基準案を示した。裁量的経費を一律10%減らし、3倍の額をデジタルや脱炭素などに充てる特別枠を設ける方針。メリハリ重視の姿勢をアピールする狙いだが、弊害や抜け道も指摘される。新型コロナウイルス下の大型補正で予算を積み増したのに使い残しや繰り越しが膨らんだことは典型だ。辻つま合わせに終始しないよう、見直しが必要だ。

概算要求基準は各省庁の予算要求のルールになる。歳出上限は9年連続で見送る。特別枠の設定、社会保障の自然増抑制の明示などコロナ禍前の2年前の枠組みに戻した。政府は7日にも閣議で了解し、各省庁は8月末までに財務省に概算要求を出す。財務省は要求を精査し、年末までに政府予算案をつくる。

特別枠のベースになる裁量的経費は14.9兆円。単純計算で4兆円台が特別枠に回る。政府は経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)で①グリーン社会の実現②デジタル化の加速③少子化の克服④地方の活性化――の4分野を重点政策に位置づけ、コロナ禍で落ち込んだ国内経済の回復を後押しする狙いだ。

特別枠では過去に看板を掛け替えただけで既存事業と大差ないものが紛れていた。省庁ごとの積み上げは変わらず、一般会計の配分の抜本的見直しにつながりにくい。

例えば、厚生労働省は20年度予算で戦中・戦後の人々の暮らしの様子を展示する国立施設「昭和館」(東京・千代田)の特別修繕の予算を特別枠で求めた。必要性はあっても、重点分野の予算を厚くする特別枠の趣旨に沿うか疑問がある。

一橋大の佐藤主光教授は「数値目標のような効果を検証できる仕組みを入れておくことが必要」と指摘する。

看板と実態のずれはコロナ禍の予算でもあった。農林水産省が20年度補正で盛り込んだ「コロナによる人手不足の解消」を掲げたスマート農業の推進事業は、19年度補正の「データを活用した農業」事業を別看板に仕立てたものだった。

予算を使い残した「不用額」は20年度決算で3.8兆円に及んだ。過去最大の規模だ。使い切れずに21年度に繰り越した予算額も約30兆円にのぼる。コロナ禍で財政資金の需要は高かったはずなのに、必要な分野に届かずに予算が余るちぐはぐな現象が起きている。

6日の諮問会議では内閣府が21年度の成長率見通しの下方修正を報告した。物価変動を除いた実質国内総生産(GDP)の成長率は20年末時点で見込んだ4.0%から3.7%に下げた。年度前半に個人消費の弱さが続くほか、20年度成長率の落ち込みが想定より小さかったのが主因という。

予算編成の大前提になる政府の成長率見通しは、過去にも下振れを繰り返してきた。甘い成長見通しで、予算の帳尻を合わせているとみられかねない。

米国ではバイデン政権が今後8~10年かけて2兆ドル(約220兆円)規模をインフラなどに投じる「米国雇用計画」や1.8兆ドル規模を育児や教育などの支援に回す「米国家族計画」を示し、予算づくりにあたっている。財源として法人税収の引き上げも併せて実施する。

日本ではこの20年間、骨太の方針と概算要求基準に基づき予算編成するパターンが定着した。無駄を減らし、政治主導を促す狙いがあったが、こうした縛りが弱い補正予算を抜け道として使うケースも指摘される。各省庁の政策集ではなく、社会のニーズをすくい取る予算編成に変える必要がある。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン