/

外国人の在留申請、マイナンバーカード活用 21年度中に

上川陽子法相は6日の閣議後の記者会見で、2021年度中にマイナンバーカードを使って外国人の在留資格申請ができるようにすると表明した。本人がオンラインで手続きを完結できる。これまでオンライン手続きは外国人の所属機関などに限られていた。

法務省は当初、本人確認に日本で暮らす外国人が持つ在留カードを利用する方法を検討していた。マイナンバーカードの普及を後押しするため、在留資格の手続きでも使えるようにする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン