/

この記事は会員限定です

難所迎えた岸田政権、初の感染拡大局面 

長期化なら経済に影響

[有料会員限定]

岸田文雄政権が新型コロナウイルスの感染急拡大に初めて直面した。国民に行動制限を求める「まん延防止等重点措置」の適用を判断せざるを得なくなった。長期化すれば経済的影響が大きくなる。発足から3カ月で政権運営は難所を迎えた。

「厳格な水際対策でオミクロン型の流入を最小限に抑えてきたが、大都市圏を中心に感染が増加している」。首相は4日の年頭記者会見で、これまで落ち着いていた感染状況が変わりつつあるとの認...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り774文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン