/

この記事は会員限定です

日本企業、遅れる人権対応 規制強化で供給網から除外も

経済安全保障の論点

[有料会員限定]

日本貿易振興機構(ジェトロ)と経済産業省が2021年8月に開催した「ビジネスと人権」をテーマにしたセミナーにはメーカーを中心に1800人が参加した。想定を上回る希望があったため、参加者の枠を2倍に急きょ増やした。

海外主要国で人権を理由にしたサプライチェーン(供給・調達網)規制強化が進む現状に「全く知らなかった」と驚く声も上がった。出席者の所属部署も法務部、調達部、営業部などバラバラで、人権に対...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1034文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン