/

この記事は会員限定です

公明代表、五輪「無観客が基本」 政府高官は都判断尊重

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

公明党の山口那津男代表は5日のBSテレ東番組で、東京五輪・パラリンピックについて「無観客をベースにした方がいいと思う」と述べた。新型コロナウイルスの感染が「五輪を機に広がってしまったら台無しになってしまう。国民目線で言っている」と語った。

山口氏は「一定の人数を入れると(会場との)直行直帰を呼びかけても、興奮状態になったときに励行されるか分からない」とも指摘した。

東京都の小池百合子知事は2日、新...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り392文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン