/

この記事は会員限定です

事実上の選挙戦突入 与野党、候補者調整大詰め

「銀座の夜」3氏、衆院選前は復党せず

(更新) [有料会員限定]

与野党は19日公示―31日投開票の日程で実施する見通しの衆院選に向け事実上の選挙戦に入った。自民党は公認を争う候補者が複数いる選挙区の調整が大詰めだ。野党は与党と一対一で対決する構図にして政権批判票の分散を防ぐため候補者の一本化を急ぐ。

岸田文雄首相は11日、党本部で開いた選挙対策本部会議で「この選挙の重みを理解し、力強い協力をお願いしたい」と出席した議員らに呼びかけた。

自民党の甘利明幹事長は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1179文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン