/

この記事は会員限定です

経団連、審議員会議長にJR東日本・冨田会長を起用へ

[有料会員限定]

経団連は十倉雅和会長(住友化学会長)に次ぐ「ナンバー2」となる審議員会議長にJR東日本の冨田哲郎会長(70)を起用する方向で最終調整に入った。冨田氏は2018年から経団連副会長を務めている。新型コロナウイルス禍や経済安全保障など喫緊の課題に対し、経済界で人望の厚い冨田氏を起用して2年目の十倉体制を支える。

3月に内定・発表し、6月の定時総会で就任する。冨田氏は副会長職の任期満了を経て議長に就く。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り300文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン