/

食料不足対処に2億ドル 政府、ウクライナの輸出促進

政府は5日、食料不足に対処するためおよそ2億ドル(270億円)の支援を決めた。食料の確保が難しい国の生産能力を高めるため機材や肥料などを提供する。ウクライナで穀物の簡易貯蔵庫の設置も進め輸出を後押しする。それぞれ1億ドル程度を拠出する。

岸田文雄首相が6月の主要7カ国首脳会議(G7サミット)で表明した。支援する食料不足の国は中東やアフリカが中心になる。2国間の援助に加えて国連世界食糧計画(WFP)や国連食糧農業機関(FAO)などを通じて資金を出す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■動く戦況地図  ■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン