/

この記事は会員限定です

不正の次は調査遅れ、国交省統計の体たらく

藤田祐樹

[有料会員限定]

いつもの温厚な語り口に怒りとあきれが混じっていた。3月28日の総務省統計委員会で椿広計委員長が「準備において大幅な遅延が発生している現状は大変遺憾だ。正直、信じられない」と厳しい言葉を並べた。

月1回の定例会合だったこの日、国土交通省が建築着工統計調査が大幅に遅れていることを報告した。毎年公表する建築工事費の調査票の配布が手つかずになっていた。

2021年分から調査方法を変更し、都道府県を経由せ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り555文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ニュースの裏側や隠れた視点、次の展開を読む動きを紹介するコラムです。原則、週初に公開します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン