/

立民・枝野氏 衆院選前に「政権枠組み示す」

立憲民主党の枝野代表

立憲民主党の枝野幸男代表は5日の読売テレビ番組で、衆院選後の政権構想に関し「選挙の手前までにはどういう枠組みの政権をつくるかしっかりと示す」と話した。共産党との政権協議は「それ以前の段階」との認識を示した。

衆院選の選挙協力について共産は「野党連合政権」樹立への合意を条件にしている。枝野氏は「何ができるかできないかはすべてこれからだ」と語った。

菅義偉内閣への不信任決議案の提出については「党首討論を含め東京五輪の問題などへの対応で判断する」と述べた。党首討論は9日に実施する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン