/

この記事は会員限定です

改憲の論点、9条から緊急条項に 改正国民投票法成立

[有料会員限定]

憲法改正で何を変えるのか。これまでは9条の改正が最大の争点だった。新型コロナウイルス禍でこうした議論に変化の兆しがでている。

自民党は①9条②緊急事態条項③参院の合区解消④教育の充実――の4つを優先項目に据える。

9条は2項で「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」と定める。国は自衛のための「必要最小限度の実力」の保有は禁止されていないと説明し、自衛隊を合憲と解釈してきた。

自衛隊が違憲だと唱...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1352文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン