/

この記事は会員限定です

1741自治体 ワクチン接種の政策目標に

Political Number

[有料会員限定]

菅義偉首相にとって当面の最も重要な課題は新型コロナウイルスワクチンの接種になる。東京五輪・パラリンピックの開催、経済や社会生活の再開、政権運営まで左右するからだ。迅速に接種を進めるため1741という数字が登場した。

「7月末を念頭に各自治体が2回接種を終えられるよう政府を挙げて取り組む」。首相は4月23日に表明した。65歳以上の高齢者3600万人への2回目の接種について、7月末までと目標期限を区切...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り901文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン