/

この記事は会員限定です

自民税調会長に宮沢氏 首相が起用意向

[有料会員限定]

岸田文雄首相は自民党の税制調査会長に宮沢洋一参院議員を起用する意向だ。幹事長に就任した甘利明氏の後任に就く。

宮沢氏は首相と同じ広島選出で岸田派に所属し、首相のいとこにあたる。旧大蔵省出身で経済産業相などを歴任した。2015~19年に税調会長を務め今回が2回目の就任となる。

首相は4日の記者会見で「成長と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り148文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

岸田新政権

自民党の岸田文雄総裁は11月10日召集の特別国会で再び首相に指名され、第2次内閣が発足しました。最新ニュースをこちらからご覧いただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン