/

この記事は会員限定です

立民代表選、初の党員参加型 19日告示・30日投開票

[有料会員限定]

立憲民主党は12日、枝野幸男代表の辞任に伴う代表選の日程を19日告示―30日投開票に決めた。結党以来初めて党員らが参加する「フルスペック」型で代表選を実施する。衆院選で議席を減らした立民は代表選を党勢拡大につなげる。

代表選への出馬は小川淳也衆院議員が意欲を示し、大串博志、西村智奈美両衆院議員が検討している。泉健太政調会長、馬淵澄夫元国土交通相らの名前も浮上する。立候補には国会議員の推薦人20人が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り397文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン