/

岸田首相の記者会見要旨

岸田文雄首相は4日、就任の記者会見を開いた。要旨は次の通り。

【冒頭発言】

新型コロナウイルス対策は常に最悪の事態を想定して対応する。影響を受けた人を支援するため速やかに経済対策をまとめる。

ワクチン接種や医療体制の確保、検査の拡充などについて全体像を示すよう閣僚に指示した。緊急時の人流抑制や病床確保に必要な法整備、危機管理の司令塔機能といった危機対応を強化する。

「新しい資本主義」を目指す。成長だけで果実が分配されなければ、消費や需要は盛り上がらず成長も望めない。成長と分配の好循環を実現し国民を豊かにする経済をつくる。

デジタル化の加速など社会変革の芽を育てる。「新しい資本主義実現会議」を立ち上げてポストコロナの経済社会ビジョンをまとめる。

新しい資本主義に向けた成長戦略の第1は科学技術立国の実現だ。グリーンや人工知能(AI)、量子、バイオなど先端科学技術の研究開発へ大胆に投資する。

第2は「デジタル田園都市国家構想」。デジタルの実装を地方から進めて都市との差を縮める。

第3は経済安全保障。新設の閣僚のもと戦略技術や物資を確保し、技術流出を防ぐ取り組みを進めて自立的な経済構造を築く。

第4は人生100年時代の不安解消。社会保障や税制を整備し、勤労者皆(社会)保険に取り組む。

分配戦略の第1は働く人への分配機能の強化。企業で働く人や下請け企業に成長の果実が分配されるようにする。第2は中間層の拡大と少子化政策。中間層の所得拡大へ国による分配機能を高める。

第3に医師、看護師、介護士、幼稚園教諭、保育士などの所得を向上させる。第4の柱は「財政単年度主義」がもたらす弊害の是正だ。

外交・安全保障は日米同盟を基軸に3つの覚悟で取り組む。第1に自由や民主主義、人権、法の支配といった普遍的な価値を守り抜く覚悟。

第2に日本の平和と安定を守り抜く覚悟。ミサイル防衛能力を含む防衛力や海上保安能力を高める。拉致問題は最重要課題だ。条件をつけずに北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)総書記と直接向き合いたい。

第3に地球規模の課題で国際社会を主導する覚悟。被爆地である広島出身の首相として核兵器のない世界へ全力を尽くす。

私の内閣は「新時代共創内閣」だ。新しい時代をみなさんとともにつくる。国民の信任を背景に信頼と共感の政治を全面的に動かす。今国会の会期末である14日に衆院を解散し、19日に公示、31日に総選挙を実施する。

【質疑】

――個人へのさらなる現金給付を検討しますか。

コロナ禍で大変苦しんでいる女性や非正規、学生など弱い立場の人に個別の現金給付を考える。金額なども今後、与党で具体案を検討する。

――党総裁選で唱えた金融所得課税の強化をどう進めますか。

成長と分配の好循環を実現する政策の一つとして、「1億円の壁」を念頭に金融所得課税を挙げた。それだけでなく従業員の給与を引き上げた企業への優遇税制など様々な政策が求められる。

――衆院選を31日投開票とした理由を聞かせてください。

(政治)空白をできるだけ短くしなければいけないのは当然のことだ。

まずは私に任せていいのかを国民にしっかり確認いただく。国民の意思を背景に思い切ってコロナ対策や経済対策に取り組みたいとの思いから日程を決めた。

コロナの状況も念頭に置き、選挙に向けて国民がしっかりと思いを表明できる環境が大事だ。

――中国にどう臨みますか。環太平洋経済連携協定(TPP)加盟申請への対応はどうしますか。

中国は日本の隣国で最大の貿易相手国だ。日本にとって重要で対話は続けなければならない。一方で東・南シナ海などで力による現状変更と言える動きがある。

普遍的価値を共有する同盟国や同志国とも連携しながら、中国に言うべきことは言っていく。TPPが求める高い水準を中国が満たせるかは不透明だ。

――国民の政治不信の原因は何だと思いますか。

政治の説明が国民に響かないといった声がたくさんあった。丁寧で寛容な政治を進め国民の信頼感をしっかり取り戻す。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

岸田新政権

岸田文雄政権の最新ニュースをご覧いただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン