/

自民・茂木氏、憲法改正「維新などと議論重ねる」

自民党の茂木敏充幹事長は4日、党本部で記者会見し憲法改正の議論に言及した。改憲に前向きな日本維新の会が衆院選で議席を増やしたことに関し「維新も含めてさまざまな政党とも議論を重ねて進めていきたい」と話した。「そこでスケジュール感が見えてくる」と述べた。

改憲の発議には衆参それぞれ3分の2の賛成がいる。衆院選で改憲に賛同する勢力の議席数は3分の2に達した。自民、公明両党の与党だけでは3分の2に届かない。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン