/

この記事は会員限定です

在外邦人の投票2割 衆院選、14カ国の公館受け付けず

(更新) [有料会員限定]

衆院選で海外に暮らす邦人が投票できない事例が相次いだ。政府が新型コロナウイルスなどを理由に、14カ国の在外公館で投票を受け付けなかった。グローバル化で会社員らの海外勤務は増えるが、基礎インフラの整備が追い付いていない。

在外投票は海外に住む邦人などに認められた投票方式だ。衆院選で1万9000人超の在外邦人が小選挙区と比例代表で投票した。前回17年の衆院選より2000人ほど減った。投票率は2割程度の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1345文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン