/

首相秘書官に岸田首相長男を起用 政務担当に

政府は4日、首相秘書官に岸田文雄首相の長男の翔太郎氏を充てる人事を発表した。山本高義秘書官の後任として政務担当に就いた。同日付で発令した。

翔太郎氏は2014年3月に慶大を卒業後、三井物産を経て20年3月に首相の議員事務所に入り公設秘書を務めた。

松野博一官房長官は4日の記者会見で「人事は本人の人格、識見を踏まえ適材適所の考え方で決めている」と述べた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません