/

この記事は会員限定です

有事のワクチン、承認を迅速に 政府協議会が提言 

[有料会員限定]

政府の医薬品開発協議会は25日、新型コロナウイルス感染症のワクチン調達で海外に比べて出遅れた反省を踏まえた提言を取りまとめた。薬事承認の迅速化や国産ワクチンの開発体制の整備などが柱だ。早期のワクチン接種の壁となった規制や開発を遅らせたボトルネックを見直し、平時から将来のパンデミック(世界的大流行)に備える。

協議会の提言とりまとめを受け、井上信治科学技術相は記者団に「政府全体の戦略とすべく、健康・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1148文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン