/

この記事は会員限定です

接種券の「先行交付」広がる 窓口受け取りや自宅発送

[有料会員限定]

新型コロナウイルスワクチンの接種券を巡り、希望する現役世代に先行交付する自治体が出てきた。国や自治体による大規模接種を予約するには接種券番号が原則必要だが、接種券の住民への発送が済んでいないケースがある。希望者からの申請をもとに役所の窓口で渡したり自宅へ発送したりする取り組みだ。

東京23区だと64歳以下の現役世代にも接種券を交付・発送済みの所があるが、全国的にはまだ行き渡っていない。国の大規模接...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り413文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン