/

安倍氏、中国の抗議「大変光栄」 台湾巡る発言で

菅氏に言及「派閥結成できる」

安倍晋三元首相は3日夜のインターネット番組で、台湾をめぐる自身の発言への中国の抗議を巡り「一国会議員に注目してもらい大変光栄だ」と述べた。岸田政権の対中姿勢について「安倍政権、それを受け継いだ菅政権と基本的には姿勢は変わらないだろう」との認識を示した。

安倍氏は1日、台湾の民間シンクタンク主催のシンポジウムにオンラインで出席した。「台湾有事は日米同盟の有事だ」と指摘し「中国の軍事的冒険は経済的自殺の道だ」と講演した。

中国外務省の汪文斌副報道局長は同日の記者会見で、安倍氏の発言を「公然とでたらめを言った」と批判した。「台湾は中国の神聖な領土だ。中国人民の限界線に挑戦すれば、必ず頭を割られて血を流すだろう」と発言した。

華春瑩外務次官補は垂秀夫駐中国大使を呼んで抗議した。

安倍氏は菅義偉前首相にも触れた。「立派な仕事をしてくれて感謝している」と評価した。「これからも色々な場面で協力できることが多い」と言明した。

菅氏は自身を支持するグループの派閥化などが取り沙汰されている。「菅氏がある程度の規模の派閥を作ろうと思えば簡単に結成できるのではないか」と指摘した。

Twitterで最新情報を発信
政治・外交 最新情報はこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン