/

参政党、統一地方選に500人擁立目標 年内公募開始へ

参政党の神谷宗幣副代表兼事務局長は3日、来年春の統一地方選で500人の候補者擁立を目指す考えを明らかにした。「当初は千人ぐらいの目標を立てていたが、最低でも半分の500人は全国で立てたい。今年中に公募を始める」と国会内で記者団に語った。

候補者の7~8割に当たる350~400人の当選を目指す目標も表明した。「通らない選挙に擁立しても(支持者の)期待に背く」と強調した。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン