/

この記事は会員限定です

コロナ医療体制、集約化で効率改善を 一橋大・高久氏

コロナと闘う経済学Ⅱ(4)

[有料会員限定]

――政府は新型コロナウイルス感染者の入院に備えるため重点医療機関に指定した病院に多額の病床確保料を補助していますが、患者の受け入れは進みませんでした。

「感染拡大『第1波』時の様々なデータを解析し、病院の経営状況も分析した。病床確保料などの補助金は潤沢で、正当な理由があれば患者を断れるということだったので、どの病院もとりあえず申請した。受け入れ実績が伴わない現状を考えると(制度設計を)間違えていた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り927文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン