/

立民・枝野氏「政権運営する資格ない」 首相退陣に

(更新)
立憲民主党の枝野幸男代表

立憲民主党の枝野幸男代表は3日、菅義偉首相が自民党総裁選に出馬せず退陣する意向を示したのに対し「こうした事態に怒りをもって受け止めている」と話した。国会内で記者団の取材に答えた。「自民党全体に政権を運営する資格はない」と批判した。

共産党の志位和夫委員長は国会内で記者会見し「政権投げだしという事態となった。いま求められているのは政権交代だ」と述べた。

国民民主党の玉木雄一郎代表は「緊急事態宣言の真っただ中に新型コロナウイルス対策の最高責任者が辞意を表明したことは異常事態だ」とのコメントを発表した。

社民党の福島瑞穂党首は国会内で記者団に「コロナ感染を拡大させたあげく何の責任も取らず逃げるのは本当にひどい。あまりにも無責任だ」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン