/

この記事は会員限定です

台湾周辺高まる緊張、中国演習に米軍厳戒 ペロシ氏訪台

日本も監視強化

[有料会員限定]

ペロシ米下院議長の台湾訪問を受けて、周辺地域の軍事的緊張が高まってきた。中国軍は台湾周辺で演習を始めた。沖縄の在日米軍嘉手納基地には外部から多数の給油機が集結した。台湾から地理的に近い日本も不測の事態に備えて自衛隊が監視を強める。

台湾メディアによると中国軍はペロシ氏の訪台を前に、空母「遼寧」と「山東」をそれぞれ山東省青島と海南省三亜の基地から出航させた。南北から挟み込むように台湾へ向かう構図に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1241文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン