/

安倍元首相「防衛費6兆円を」 敵基地「中枢」攻撃も

(更新)

自民党の安倍晋三元首相は3日、山口市内で講演し、防衛費に関し2023年度は当初予算で6兆円程度を確保すべきだと訴えた。ロシアによるウクライナ侵攻や中国の軍事力増強に触れ「大切なことは自助努力だ」と述べた。

ドイツが防衛費を国内総生産(GDP)比2%超に増やすと表明したことにも触れ「日本もそれに向けて加速する必要がある」と訴えた。

政府が保有の是非を検討する敵基地攻撃能力について「(対象を)基地に限定する必要はない。向こうの中枢を攻撃することも含むべきだ」と主張した。

中国による台湾侵攻の可能性をめぐって「米国も台湾を防衛するという考え方を、はっきり示した方がよい」と指摘した。歴代米政権の台湾防衛に関する「あいまい戦略」は「今や、かえって地域を危険にさらしている」と強調した。

憲法9条への自衛隊明記や緊急事態条項新設など自民党の憲法改正案4項目の早期実現も求めた。党山口県連などが主催した憲法改正に向けた「総決起大会」で講演した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません