/

この記事は会員限定です

TPP拡大、与野党の外相経験者が語る

政策を聞く

[有料会員限定]

環太平洋経済連携協定(TPP)に参加する日本など11カ国は自由貿易体制の推進へ向けて加盟国の拡大をめざす。英国が参加を申請した一方で、国有企業を優遇する中国も前向きな意向を示す。与野党の外相経験者に目指すべき方向性を聞いた。

「米国に復帰働きかけを」 自民・岸田文雄元外相

米トランプ前政権が自国第一主義、保護主義を打ち出しても、日本は自由貿易重視の取り組みをリードしてきた。環太平洋経済連携協定(T...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1068文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン