/

公明代表「他山の石」 菅原氏の議員辞職

歳費法改正案「自民の対応肝心」

あいさつする山口氏(3月、東京都新宿区の公明党本部)=共同

公明党の山口那津男代表は3日、自民党を離党した菅原一秀前経済産業相の衆院議員の辞職が許可されたことに言及した。党本部で開いた会合で「他の政治家も他山の石としなければならない」と述べた。

東京地検特捜部は近く、菅原氏を公職選挙法違反(寄付行為)の罪で略式起訴する見通しだ。

山口氏は公選法違反で当選無効となった国会議員に歳費を返還させる歳費法改正案に関し「肝心要は自民党の対応だ」と語った。公明党は改正案の原案をまとめ自民党や野党に提示している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン