/

官房副長官に栗生元警察庁長官、杉田氏は退任へ

自民党の岸田文雄総裁は4日発足の新内閣で、事務担当の官房副長官に栗生俊一元警察庁長官を起用する人事を内定した。現職の杉田和博副長官は退任する。杉田氏は第2次安倍政権から菅政権まで歴代最長となる9年近く同職を務めた。

栗生氏は警察庁で刑事局長や官房長などを歴任した。2018年から2年間、警察庁長官に就いた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン