/

西銘恒三郎復興相の横顔

中高で野球部、大学で柔道部に所属しスポーツに打ち込んだ。「体育会系」を自認する。父・順治氏は那覇市長や沖縄県知事を務めた。「生まれたときから選挙をする家で育ち、政治家を考えるようになった」と話す。

知事秘書として順治氏を支え沖縄県議を経て衆院に初当選した。総務副大臣や経済産業副大臣などを歴任した。米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の全面返還と名護市辺野古への移設を「腹をくくって実現する」政治家としての目標に掲げる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン