/

この記事は会員限定です

自治体がオミクロン検査強化 厚労省も変異型検査要請

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルス「オミクロン型」の市中感染を検知するため、自治体が検査体制の強化に乗り出した。厚生労働省も変異型の疑いを調べてゲノム解析につなげる「スクリーニング検査」を再開するよう自治体に要請した。感染者を早期に見つけ、濃厚接触者を含め「隔離」することが重要だが、検査が追いつかないほど感染が急増した場合に備える必要もある。

オミクロン型は水際対策をすり抜けて国内に広がっている懸念も拭えない。東...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1594文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン