/

この記事は会員限定です

竹下派や石破派、総裁選対応決めず 派閥会合 

[有料会員限定]

自民党の竹下派と石破派は2日、都内でそれぞれ会合を開いた。党総裁選について話し合ったが、いずれも対応を決めなかった。石破派では石破茂元幹事長に出馬を促す声が上がった。

最大派閥の細田派と第2派閥の麻生派は会合を開かなかった。岸田派は会長の岸田文雄前政調会長が総裁選への出馬を表明した。石原派は首相の再選支持を決めて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り151文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン