/

この記事は会員限定です

エコカー減税、現行基準で一時延長 納車遅れに配慮

(更新) [有料会員限定]

政府・与党は自動車重量税のエコカー減税の基準を据え置き、一時的に延長する方針を固めた。半導体不足の影響で新車の納車に時間がかかっている状況に配慮する。延長期間は数カ月を軸に今後詰める。その後の新基準もあわせて決める。

今月中旬にまとめる2023年度与党税制改正大綱に盛り込む。現行基準は23年4月末で切れる。5月以降の対象車の絞り込みが焦点だった。ただ納車が遅れて減税を受けられない消費者が出る恐れ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り408文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

予算・税制2023

2023年度(令和5年度)の税制改正大綱と当初予算案が決定しました。最新ニュースをこちらでご覧になれます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません