/

通常医療への移行2段階で 専門家、全数把握見直し提言

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える

政府の新型コロナウイルス対策分科会の尾身茂会長ら専門家有志は2日、通常の保健医療体制でも新型コロナに対応できるように2段階で対策を見直すことを政府に提言した。新規感染者の全数把握の中止や一般外来など受診体制の拡充、医療の公費負担の絞り込みなどを求めている。

第7波を乗り切るための緊急対応となる「ステップ1」と、収束後の法改正などを想定する「ステップ2」に分けて、項目ごとに内容を示した。

尾身氏は2日の記者会見で「感染が収まってからやるのは今の状況に必ずしもふさわしくない」と述べ、ステップ2も含め、準備が整った地域から着手すべきだとの考えを示した。社会経済活動との両立に向け、検査態勢の拡充などで「国が今まで以上に強いリーダーシップを発揮していかなければならない」とも強調した。

新型コロナは現在、感染症法上の「新型インフルエンザ等感染症」に位置付けられ、1~5類の「2類」相当かそれ以上の厳しい措置を伴う。提言は、こうした類型にとらわれず、ウイルスの特性や感染状況に応じて各種対策を緩和するよう求めている。

感染者数は全数把握せず、入院患者など重症化リスクがある人や死亡者に絞ることを求めた。新たな調査方法の検討も必要とした。季節性インフルエンザのように定点医療機関からの報告で流行状況をつかむといった対応が想定される。

保健所が感染者や濃厚接触者を特定・把握しなくなれば、個別の外出自粛要請なども難しくなる。当面は各自の判断で感染拡大予防の対策を取ってもらい、将来的には感染症法上の扱い変更を求めた。保健所による健康観察などを縮小し、相談対応に移行するといった業務の重点化も挙げた。

個々の患者の入院先を保健所などが調整する仕組みも改めるよう提案した。当面は医療機関同士の調整を行政が支援し、将来的には医療機関だけで完結できるようにすることを想定する。

公費負担のあり方も検討課題となる。収束後は重症者や高額な治療薬が必要な場合のみ公費負担とし、それ以外は患者の窓口負担を求めることを提案した。医療逼迫の解消のため、当面は発熱外来やコロナ病床などを増やして対応するが、ステップ2では一般外来で診察したり、より多くの医療機関で入院患者を受け入れたりするように移行することを求めた。

政府が7月下旬に決定した濃厚接触者の待機期間の最短3日への短縮については「感染拡大リスクは高まる可能性が高いが、十分に市民に伝わらなかった」と指摘した。接触から7日間は慎重な行動が必要として、出勤前に抗原検査キットを活用して陰性を確認したり、感染を広げやすい行動を避けたりするなど個人や事業者による対応を求めた。

提言はオミクロン型の特性にあわせ、「柔軟かつ効率的な保健医療体制への移行」を掲げた。行政による行動制限や外出自粛要請によらず、一人ひとりの主体的行動で感染拡大の防止に努めることも求めた。一方で、深刻な医療逼迫が防げない場合は「行動制限についての判断が求められる」とも言及した。

政府は慎重に検討する姿勢を崩していない。後藤茂之厚労相は2日、全数把握の見直しについて「今後の感染状況や専門家の議論の状況を踏まえながら検討する必要がある」と説明した。感染症法上の扱いの変更については「時機を逸することなく適宜適切に具体的な検討を進めたい」と述べるにとどめた。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン