/

この記事は会員限定です

脱炭素、競争政策でどう促進 公取委・本社シンポ

[有料会員限定]

公正取引委員会競争政策研究センターと日本経済新聞社などは3月25日、国際シンポジウム「グリーン成長と競争政策」を開いた。欧州を中心に、脱炭素化に向けた企業間の共同投資や事業統合を競争政策で後押しする動きがある。シンポでは欧州の競争当局の担当者に先進的な検討状況を紹介してもらいつつ、日本のグリーン成長と競争政策について議論した。

「事例積み上げ指針」「持続可能性と両立」

宮井雅明・立命館大教授 欧...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3662文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン