/

コロナ重症者、再び最多2158人 前日比66人増

厚生労働省は2日、新型コロナウイルスに感染して療養中の重症者が1日時点で2158人になったと公表した。前日から66人増え、過去最多を更新した。前日の8月31日に42日ぶりに減少したものの再び増加に転じた。

重症者数は8月30日まで19日連続で過去最多を更新していた。

東京都は1人減って286人となった。千葉県、神奈川県も減った。首都圏以外の都市部では増加が目立った。大阪府が14人増の538人、愛知県が13人増の62人、北海道が6人増の21人となった。

厚労省は原則として集中治療室(ICU)に入っている人や、人工呼吸器や体外式膜型人工肺(ECMO)を使用している患者を重症者と定める。集計には東京都など一部自治体が独自の定義で公表した数も含んでいる。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン