/

この記事は会員限定です

邦人帰国の予約停止 法的・人道的問題も

[有料会員限定]

政府が国際線の新規予約の一律停止を航空会社に要請したことを巡っては、政府内でも邦人保護の観点から異論が出ていた。日本人が帰国困難になるため政府高官は「人道上の問題で配慮が足りなかった」と語る。

有識者からは法的な問題の指摘もある。「移動の自由」が妨げられるとの問題提起だ。憲法22条は「何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り159文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン