/

この記事は会員限定です

アナログ規制撤廃、目標時期は9月へ持ち越し

[有料会員限定]

政府のデジタル臨時行政調査会(臨調)が3日にも公表するアナログ規制の改革案は法令の改正時期を盛り込まない方向だ。デジタル社会にそぐわない規制の撤廃方針を打ち出すことを優先し、実施時期の明示は9月以降に持ち越した。

デジタル技術が未発達な時期にできた法令が定める規制は人手がかかる。人口減少が進むなかで生産性を引き上げ、老朽化したインフラを維持・管理するには関連法令の早急な改正が必要になる。

今回の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り415文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン