/

この記事は会員限定です

空き家の活用探る 移住やテレワークを追い風に

永田町政策マップ

[有料会員限定]

「空き家は移住や定住で使えるもの、使えないで朽ちるものの両極端に分かれる。どのような形で空き家を整備していくのか今が正念場となる」。自民党の空き家対策推進議員連盟は6月中旬の国会内での総会で、空き家の現状や取り組み方針を議論した。

総務省の調査によると、1998年に576万戸だった空き家の総数は2018年に849万戸と1.5倍に増えた。地域の過疎化とともに深刻さが増す空き家問題は防災や生活環境の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1004文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン