/

この記事は会員限定です

首相「衆院解散できる状況でない」 公明代表に説明

[有料会員限定]

菅義偉首相は2日、首相官邸で公明党の山口那津男代表と会談した。衆院解散・総選挙について「新型コロナウイルス対策が最優先だ。いま衆院を解散できる状況ではない」と山口氏に説明した。山口氏が会談後、記者団に明らかにした。

17日告示―29日投開票の自民党の総裁選や役員人事に関するやりとりはなかったと話した。「与党として政権を支える」と改めて伝えた。

これに先立ち、首相は官邸で小泉進次郎環境相とも面...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り183文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン