/

この記事は会員限定です

後発薬、供給不安解消に1~2年 業界の足並みそろわず

[有料会員限定]

ジェネリック医薬品(後発薬)の品質不正問題を発端とした薬の供給不安が長引いている。国内の調査では流通量の不足は一部にとどまるが、薬局や医療機関では薬が手に入らずに処方が滞る事態が続いている。政府は過度な発注による在庫偏在やメーカーによる出荷制限が要因とみて是正を求めるが、業界の足並みはそろっていない。

越前堀薬局(東京・中央)には毎朝、医薬品卸の担当者から欠品のFAXが届く。前夜に発注した薬の中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1986文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン