/

公明代表「選挙区7・比例7議席、800万票」 参院選目標

公明党の山口那津男代表は2日、東京・JR新宿駅前で街頭演説した。夏の参院選について「選挙区7議席、比例代表7議席、800万票を目指す」と強調した。参院選公約の策定に向け1、2月に子育てや高齢者、中小企業をテーマにアンケートをすると表明した。

新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」に対応するため、病床の確保やワクチン接種の前倒しが重要だと指摘した。

観光需要を喚起するため、新型コロナが収束した後に「Go To キャンペーン」を再開するよう唱えた。

山口氏は2010年から11年連続で1月2日に街頭演説していたが、21年は新型コロナの感染が拡大して中止した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン