/

菅義偉前首相、日中首脳会談「機会活用してやるべきだ」

(更新)

自民党の菅義偉前首相は2日のフジテレビ番組で、日中首脳会談について「(国際会議などの)機会を活用してやっていくべきだ」と述べた。「日中は隣国で可能性がある。課題も懸念もあるので付き合わないわけにもいかない」とも語った。

日中首脳による対面での会談は2019年12月の安倍晋三首相と習近平(シー・ジンピン)国家主席以来ない。菅氏は「懸念はあるが会うのは重要だ」と強調した。「事務方も何かの時のパイプをつくっておく必要がある」とも指摘した。

自身が主宰する勉強会の発足には「全く考えていない」と重ねて否定した。「自民党にもいろんな人がいる。そういう人に委ねるべきだ」と話した。

政治・外交 最新情報はこちら
Twitterで最新情報を発信

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません