/

この記事は会員限定です

ヒト・モノ・カネを成長企業に 滝沢美帆・学習院大教授

政策課題を聞く

(更新) [有料会員限定]

岸田文雄首相が衆院を解散し、与野党の論戦が本格的にスタートした。新型コロナウイルスで傷ついた国民生活をどう立て直し、持続的な経済成長に結びつけるか。衆院選に向けた政策課題の論点を有識者に聞く。初回は滝沢美帆・学習院大教授。

――岸田首相は「成長と分配の好循環」を掲げています。

「日本の成長率は低迷が続き、1人当たり国内総生産(GDP)はすでに韓国に抜かれてしまった。人口減が続くなか、成長がなければ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1113文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

衆院選2021

第49回衆議院選挙は10月19日公示され、31日の投開票に向けて選挙戦が続いています。総定数465議席に1051人が立候補。新型コロナや経済への対策が主な争点で、岸田文雄政権の信任を問います。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン