/

この記事は会員限定です

デジタル庁発足、首相「日本を造り替える気持ちで」

年内に新計画 

[有料会員限定]

デジタル政策の司令塔となるデジタル庁が1日、発足した。初代デジタル相に平井卓也デジタル改革相を、事務方トップのデジタル監に一橋大名誉教授の石倉洋子氏を起用した。国民向けサービスの具体策を盛った重点計画を年内にまとめる。

デジタル庁は東京都千代田区の複合施設「東京ガーデンテラス紀尾井町」に入居した。1日に発足式を開いた。菅義偉首相は首相官邸からオンラインで出席した。

首相は「立場を超えた自由な発想で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り766文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン