/

この記事は会員限定です

国民、維新と相互推薦撤回 参議院選挙でも自民接近

(更新) [有料会員限定]

国民民主党は2日、日本維新の会と合意した参院選の相互推薦を撤回すると決めた。維新との合意文書には「政権交代を実現」の文言が盛り込まれており、自民党から反発の声があがっていた。2022年度予算の賛成に続き、参院選でも自民に接近する構図が浮かんできた。

相互推薦は静岡、京都(ともに改選定数2)の両選挙区でそれぞれが支援する候補を互いに推薦する仕組みを想定していた。国民は相互推薦は白紙としながら、京都...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り708文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

参院選2022

2022年夏の参議院選挙(6月22日公示・7月10日投開票)は岸田文雄首相にとって事実上、初めて政権運営の実績が評価される場となりました。開票結果やニュース、解説などをお伝えします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン