/

経済安保相、推進法案を2月下旬提出

小林鷹之経済安全保障相は1日の記者会見で、経済安全保障推進法案を下旬に国会に提出すると述べた。1日夜に法案に助言する有識者会議から提言を受け取る。半導体などのサプライチェーン(供給網)の強化、基幹インフラの安全性確保、官民の技術協力、特許の非公開制度の4項目が柱になる。

小林氏は「経済安保は課題が山積している。今回の法案は一部にすぎない」と言及した。通常国会でまず推進法案を成立させ、安保に関する情報への接触を限定する「セキュリティー・クリアランス(適格性評価)」の導入の是非などは夏以降に検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン